薄毛の植毛体験談

新着情報

サイト紹介

薄毛の自毛植毛・植毛のウェルネスクリニック -薄毛・抜け毛の解消サイト

薄毛の自毛植毛・植毛のウェルネスクリニック|薄毛・抜け毛の解消

ウェルネスクリニックは、これまで長い歴史と多くの経験を有している植毛・薄毛の植毛の専門クリニックです。 サイトでは診察内容や、患者様体験レポート・よくあるご質問など、薄毛の自毛植毛・植毛に関する情報を多数掲載しておりますので 初めての患者さまでも安心して診察を受けていただくことができます。
http://wellness-clinic.jp/

自毛植毛とは?

自毛植毛とは、将来ずっと抜けない安全な部分(後頭部から側頭部にかけて)から自分自身のヘアをドナーとして採取し、脱毛した部分に移動させて外科的に植え込む方法です。
薄毛を根本的に解決する方法として他にも髪の毛を増やす技術はありますが、一生ものの髪が生え続け、永続的にヘアサイクルを繰り返す事ができるのは自毛植毛だけです。

ドナー採取時と植え込みの際は、局所麻酔と精神安定剤を併用するので、痛みの心配はまずないと考えてよいです。
「植毛をするときに痛みはないのか」このことは、どんな種類のものであれ、手術を受けるとなれば誰もが真っ先に頭に思い浮かべることのひとつでしょう。
結論からいうと、植毛手術で痛みを感じることはほとんどないはずです。
ドナー採取では、後頭部のドナーの面積が大きいほど麻酔を打つ箇所も増えるので、受けている方が精神安定剤でウトウトしている間に縫合まで終えられるようにしています。
植え込みの際も局所麻酔をしますが、これは一瞬チクッとする程度です。精神安定剤を併用すれば、眠っていてその痛みを感じることもほとんどないでしょう。
株分けや植え込みの後半は意識が戻っていますので、眠くなければ、テレビを観たり読書をすることが可能です。植え込みの後半は、テレビを観ている方が多いようです。
また、植え込み中は指先にパルスオキシメーター(酸素飽和度をチェックするモニター)のプローベを常時装着していただき、血圧や、場合によっては心電図をモニターして緊急の事態にも対応できる体制を整えています。
血圧計や血管確保のためのストッパーも安全上使用させていただいていますが、これらによってとくに不自由を感じることはないでしょう。
実際、植毛手術を受けた方に聞いてみると、大部分は「歯科の抜歯などの処置よりも痛くなかった」という印象を持たれているようです。
なお、術後、FUTの場合には、手術当日に軽い痛みを感じることがありますが、軽い痛み止めを服用すれば痛みが軽減するはずです。
これも約半数の方は服用の必要もないほどです。ただ、まれに強めの鎮痛剤を希望される方もいらっしゃいますが、それは例外的なことだと思います。ちなみにFUEはFUTに比べもっと痛みがないのが特徴です。
植え込んだ部分には小さなスリットがたくさんありますが、通常はその場所に触らなければ痛みはありません。


薄毛の植毛について

おすすめリンク

女性 育毛剤 育毛シャンプー カランサ

女性 育毛剤 育毛シャンプー

http://www.mycare.co.jp/user_data/calanthe.php

音楽ダウンロード アプリ 歌ランキング

シングル・アルバム画像など情報が満載!の音楽ダウンロードはレコチョク!

http://recochoku.jp/ranking/album/weekly/

居酒屋 バイト カフェ アルバイト

居酒屋|アルバイト募集の飲食店|グルメdeバイト

http://www.g-de-b.com/search_result.php?gyotai=2

医療脱毛 梅田 痩身 大阪 梅田美容山本クリニック

脱毛 梅田 痩身 大阪 梅田美容山本クリニック

http://www.up-lines.com/